ホームページからご注文の方限定で10%OFF!
1 2 3
新版 天皇制の研究


山崎 丹照 著



新憲法施行後の天皇制の研究として古典的な評価を受けながら、久しく絶版となっていた図書。弁護士で今なお健在な著者は、その歴史を通して、天皇は元首であることがふさわしいと結ぶ。
新版 君が代と萬歳


和田 信二郎 著



いつから君が代の歌が詠まれていたのか、どんな経緯で譜がつけられたのか。バンザイ三唱とはいつから始まったのか。昭和7年、ひとりの教育者が集めた君が代と萬歳三唱に関する資料集。大山元帥の「君が代の生い立ち」に関する…>>
新版 風祭・続風祭

―日本気象史料余話

田口 龍雄 著



戦前の海洋気象台に勤務していた著者が、「日本気象史料」を編纂したときのこぼれ話を集めたもの。地震・台風・梅雨など日本古来の気象について、古典の中でどう扱われているかなど興味深い。
新版 アメリカ彦蔵自叙伝

―開国逸史

土方 久徴・藤島 長敏 共訳



1850年、14才で難破漂流しアメリカに渡った彦蔵は播磨の人であった。リンカーンに面会したただひとりの日本人であり、後世、日本の「新聞の祖」ともいわれた。ジョゼフ・ヒコとして幕末・明治の日米文化交流の内幕を書いた…>>
新版 天皇制


横田 喜三郎 著



品切れ
 昭和天皇の戦争責任と退位を論じた元最高裁判所長官種田喜三郎氏の衝撃の書。民主主義と天皇制の矛盾を鋭く衝き、新憲法による象徴天皇制は、主権者である日本国民が、その立場を自覚するまでの過渡的なものとする。…>>
新版 日本地図史


秋岡 武次郎 著



品切れ
 わが国地図学の泰斗、故秋岡武次郎博士の代表的な著書で、今や入手し難い古書のひとつ。神戸市立博物館、国立歴史民俗博物館に残る「秋岡コレクション」の図版は新撮による三好唯義が校訂。原本は昭和30年河出書房刊。
1 2 3